Photo Gallery Hasegawa 別館

写真の無断使用はご遠慮ください

バラを見に行く

田植えも終り、農作業も一段落、おまけに夕べの夜には雷や雹を伴う雨が降り、畑に入ることもできないので中野市にある一本木公園まで、バラ見物を兼ねて苗を買い求めに行きました。
その前に、高野辰之記念館に寄りました。
平日ということもあり、数人の来館者が出てきた後、見学を終え周囲を散策して駐車場に戻りましたが、誰も訪れる人がいませんでした。
バラ園では妻がじっくりと見て歩いている間、ベンチで休憩。
しばらくして2本の苗木を携えてきましたが、もう一本気になるのがあると言い、さらに追加して計3本購入。
1706020008.jpg
1706020004.jpg
左から、スカイライン・プリンセス ドゥ モナコ・ハイブリッドティーという名です。

その後、小布施に寄りましたが、修学旅行と思しき女子高生の集団が町中に溢れていました。(駐車場には観光バスが7,8台)
老舗でスイーツを食べ、栗おこわなどを買い求めて帰宅。
夕食は当然のことながら、栗おこわでした。(これが誠に美味でした)
  1. 2017/06/01(木) 23:44:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

みごと!!

行ってきました。
念願の、あしかがフラーパークへ・・・

入口から大きな藤が迎えてくれましたが、中にはさらにすごい藤が・・・


1304300002.jpg

続きを読む
  1. 2013/05/02(木) 22:28:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

姫しゃくなげ手にはいる

先週の土曜日に立ち寄ったDIY店の園芸館で、何気なく足元を見たら図鑑でしか見たことがない『姫しゃくなげ』があるではありませんか。
本来の目的は草笛用の植物を探しにいったのですが、迷わず即、購入。

湿地帯に存在する高山植物なので立ち入りが禁止されていて、咲く場所は知っていてもこの花の写真を撮ることはあきらめていました。
自然界に咲いている状態ではないものの、写真に撮らずにはいられなくなりました。
ファインダー越しに見ると、その可憐さ・小ささがよく分かります。
日を改めて銀塩フィルム+マクロレンズで撮影するぞ。
葉だけ見るとローズマリーに似ていませんか?
6/3追記
田植えが済んで落ち着いたので、撮ろうとしたら既に散ってしまっていました。
そういえば、高山植物は花期が短かったですね。うかつでした。


2010_0522姫シャクナゲ0009

  1. 2010/06/03(木) 21:40:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小諸懐古園の桜

午前中に苗代を作り、午後は小諸懐古園の桜を見に出掛けました。
懐古園の桜を見るのは40年ぶりくらいになります。
ちょうど満開で、多くの屋台が出て、大勢の人たちが花見に訪れていましたが、風は冷たく厚着をしていって正解でした。
目当てはこの桜で、名前は小諸八重紅枝垂れ(コモロヤエベニシダレ)といいます。

2010_0424小諸懐古園の桜0023


2010_0424小諸懐古園の桜0020


  1. 2010/04/24(土) 18:12:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

千曲市森地区のあんず

2009_040800361.jpg
ひと目10万本といわれるあんずの花の満開期は花の香りと共に、見事な桃源郷となる。
(2009.4.8)

2009_04080045.jpg
色鮮やかなあんず?の花がきれいだったので一枚
  1. 2009/06/17(水) 12:21:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
Photo Gallery Hasegawa 別館へようこそ

本館は写真を主にしておりますが、ここではそれに加えて、興味のあることについても掲載しています。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (328)
写真 (26)
花 (7)
風景 (3)
天体 (10)
カメラ遍歴 (8)
C6249をつくる (14)
草笛 (76)
美術館・博物館 (6)
天文 (1)
農業 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード