Photo Gallery Hasegawa 別館

写真の無断使用はご遠慮ください

草笛2

草笛の本当の魅力を知ったのは、私が公民館役員をしていた年の秋に開催された、13地区の公民館主催による文化祭でのことでした。

続きを読む
  1. 2009/06/24(水) 22:37:50|
  2. 草笛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草笛1

初めて草笛の音を耳にしたのは、小諸懐古園でのことでした。

続きを読む
  1. 2009/06/24(水) 20:22:29|
  2. 草笛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

№3 ニコンフォトミックFTN

docu016.jpg
社会人になって手にした念願のカメラです。
ニコンFにTTLファインダーを載せた頭でっかちのカメラですが、未だに不具合個所がありません。(一度オーバーホールに出しました)
電池が不要のメカニカルカメラですので撮影時には必ず予備機として持参しています。
このカメラの優れているところについては、『喧嘩のときには武器として使える』などと物騒なことを言われたほど頑丈な点や、故障が少ないこと、切れ味鋭いニッコールレンズの良さなど、いろいろありますが、個人的に最も気に入っているのは、シャッターを押してから露出が始まるまでの時間(タイムラグ)が極めて短いことです。
20ミリセコンド(0.02秒)でシャッターが開くそうです。
特に、動体撮影では、ここぞというときにシャッターを押すと、ファインダーで見ていた時と全く同じ画像が、フィルム上に再現されているのですから、初めてこれを体感したときは感動しました。

おもな仕様
シャッタースピード T・B・1~1/1000秒
シンクロ接点 FP・M・X(1/60) セルフタイマー付
ペンタ部脱着式 フォトミックFTNファインダー(スプリットイメージ付)
CdsによるTTL露光計内臓ファインダー・開放測光(絞り込み測光可)・中央部重点測光
他に、アイレベルファインダー・ウエストレベルファインダー・アクションファインダーがある。
焦点板交換可能・倍率0.8倍・視野率100%
電源 水銀電池H‐D型2個使用

続きを読む
  1. 2009/06/21(日) 12:33:00|
  2. カメラ遍歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

№2 アサヒペンタックスSL

ペンタックスSPから露出計を除いた機種。
軽量で手によく馴染むことから購入しましたが、レンズマウントの違いはいかんともし難く、レンズの共用ができないため、2年ほどで手放しました。(カメラ店でニッコールレンズと交換しました)
スクリューマウントのため、レンズの脱着に手間取るのが難点でしたが、使い勝手は良いカメラでした。

主な仕様
シャッタースピード B・1~1/1000秒
シンクロ接点 FP・X(1/60)
横走式ゴム引き布製フォーカルプレーンシャッター
ファインダー ペンタ部固定・マイクロプリズム式・倍率0.88倍・視野率93%
  1. 2009/06/20(土) 21:42:22|
  2. カメラ遍歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

№1 ニコマートFTN ブラック

学生時代にアルバイトをして、はじめて手にしたカメラです。
他の候補機はペンタックスSPとミノルタSRT101でしたが、いずれはニコンFという気持ちが頭のどこかにあった訳ではないでしょうが、手にしたときにズッシリとした重量感が伝わり、いかにも精密機械という感じがし、手にも一番なじみました。
フィルム現像から引き伸ばしまでの道具を揃えると、貧乏学生にはこれが精一杯の選択でした。
唯一の贅沢として、ブラック仕様を選択して目立とうとしたのは、メーカーの思う壺にはまったのでしょうか?
角の塗料が剥げて、真鍮の地金が出て風格が出てきたところで、知人に譲ってしまい手元にはありません。
写真のイロハを学ばせてもらった、忘れられないカメラです。

主な仕様
シャッター コパルスクエアS B・1~1/1000秒 シンクロ接点 M・X (1/125) セルフタイマー付
露光計 CdsによるTTL露光計内臓・開放測光(絞り込み測光も可)中央部重点測光
スイッチは巻き上げレバーと兼用・電源は水銀電池H-D型1個使用
ファインダー ペンタ部固定式・マイクロプリズム付・倍率0.9倍・視野率92%
  1. 2009/06/18(木) 21:28:37|
  2. カメラ遍歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
Photo Gallery Hasegawa 別館へようこそ

本館は写真を主にしておりますが、ここではそれに加えて、興味のあることについても掲載しています。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (336)
写真 (26)
花 (7)
風景 (3)
天体 (10)
カメラ遍歴 (8)
C6249をつくる (14)
草笛 (77)
美術館・博物館 (6)
天文 (1)
農業 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード