Photo Gallery Hasegawa 別館

写真の無断使用はご遠慮ください

№8 フジファインピクスS3

自分の撮影スタイルに適したデジタル一眼レフとして白羽の矢を立て、購入しました。
実際に使用してみると、フィルムメーカーが作ったカメラというところが見受けられます。
一番気になる個所は、古いタイプのレンズを装着すると露出計が使えないということ。
露出計がありながら使えないというのは、カメラとしては失格である。 


docu040.jpg
  1. 2010/06/27(日) 22:48:25|
  2. カメラ遍歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汽車会社製ドームに泣く

朝から雨降りで農作業もできないしということで、ドームの改造に着手しましたが、思いのほかてこずっています。
パテで肉盛り後、整形して下ごしらえ完了と思いましたが・・・








続きを読む
  1. 2010/06/26(土) 21:59:40|
  2. C6249をつくる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祖道さんを偲ぶ草笛の集い

本日、小諸懐古園にて開催された「祖道さんを偲ぶ草笛の集い」へ行ってきました。
草笛人口がどれくらいなのか知りません。
したがって、この人数が多いのか少ないのかコメントできませんが、参加者の皆さんの熱意は十分伝わってきました。
それにひきかえ、自分にはそれだけの熱意があるだろうかと感じた一日でした。


2010_062033.jpg
  1. 2010/06/20(日) 23:07:43|
  2. 草笛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はやぶさ還る

2003年5月に地球を飛び立ち、小惑星イトカワに2度も着陸してサンプルの採取に成功したかもしれない
あの、「はやぶさ」が7年かけて、満身創痍で地球に帰ってきた。
本体は大気との摩擦熱で燃え尽きてしまったが、その名は永遠に歴史に刻まれることだろう。
できることなら、はやぶさの名誉を称える意味でも、カプセルの中には小惑星イトカワのサンプルが入っていて欲しいと切に願うものである。

後日、追記します。




  1. 2010/06/13(日) 23:23:38|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫しゃくなげ手にはいる

先週の土曜日に立ち寄ったDIY店の園芸館で、何気なく足元を見たら図鑑でしか見たことがない『姫しゃくなげ』があるではありませんか。
本来の目的は草笛用の植物を探しにいったのですが、迷わず即、購入。

湿地帯に存在する高山植物なので立ち入りが禁止されていて、咲く場所は知っていてもこの花の写真を撮ることはあきらめていました。
自然界に咲いている状態ではないものの、写真に撮らずにはいられなくなりました。
ファインダー越しに見ると、その可憐さ・小ささがよく分かります。
日を改めて銀塩フィルム+マクロレンズで撮影するぞ。
葉だけ見るとローズマリーに似ていませんか?
6/3追記
田植えが済んで落ち着いたので、撮ろうとしたら既に散ってしまっていました。
そういえば、高山植物は花期が短かったですね。うかつでした。


2010_0522姫シャクナゲ0009

  1. 2010/06/03(木) 21:40:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
Photo Gallery Hasegawa 別館へようこそ

本館は写真を主にしておりますが、ここではそれに加えて、興味のあることについても掲載しています。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (326)
写真 (26)
花 (7)
風景 (3)
天体 (10)
カメラ遍歴 (8)
C6249をつくる (14)
草笛 (76)
美術館・博物館 (6)
天文 (1)
農業 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード