Photo Gallery Hasegawa 別館

写真の無断使用はご遠慮ください

福音交響葉團

タイトルを見て交響楽団と思ったのでは?
良く見ると交響葉團となっています。

台湾の草笛奏者・陳宏志さん(leafluteさん)の動画にアップされていました。
楽器ではなく、草笛を使うところからの命名だそうです。(名付親はleaflute さん)

楽器とは異なり、自分で音の高さ、強さを作りださなければならない草笛での合奏はかなり難しいことです。
伴奏があり、パート毎に別けてはいるものの、個々のレベルがある程度そろわないとこのようには演奏できません。
デビューまでにかなりの練習を重ねているはずです。
一度、お聞きあれ。

こちらからご覧になれます。
https://www.youtube.com/user/leaflute
  1. 2016/09/29(木) 22:18:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

稲刈り

一昨日から始めた稲刈りが昨日で終わりました。
16日に準備はしたものの、その後は台風の影響による雨が毎日続き、肥料が多かった稲がほほ全部倒れたところへの長雨ですから、一部は芽が出ていました。
今朝は雨の音で目が覚めて、なんとか終わってよかったとホット一息する反面、機械を洗うのに合羽を着てやらないといけないのかと思うとうんざり。
天気予報によると、今月いっぱいは雨模様のようなので、脱穀は10月になってからになりそうです。
  1. 2016/09/26(月) 10:13:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤っ恥と新知識

本日は地区の敬老会があり、草笛を頼まれ、3曲演奏しましたが、今までにない失敗を経験しました。
1曲目、音が思うように出ない。(音が出ないところも・・・)
2曲目、かろうじて音がつながり、曲らしくなりました。(葉を替えて・・・)
3曲目、なんとか曲になりました。
今年は最初の2曲に伴奏をつけたのですが、昨晩と今朝の練習では問題なく吹け、自信をもって臨みました。
ところが、いざ本番では全く意のままにならず(鳴らず)焦るばかり。(普段と同じように吹いているのに・・・)
帰宅してから、何故そうなったかを考えてみると、葉の温度と関係があるのではないかという結論になりました。
いつも練習している伴奏をそのままCDに焼き付けて行きましたので、違いがあるとすればそこしかありません。
会場では、直前に葉を出して吹いたことで葉の温度が低く、硬かったため鳴りが悪かったのではないでしょうか。
家では室温もいくらか高い上に、少し時間をおいてから吹いていますので、気にしていませんでした。
無伴奏の時は、葉の状態に合わせて吹いていたのだと気づき、自然の葉のデリケートさを知り、勉強になりました。
伴奏をつけるときは、保険が必要なことを実感しました。(リーフルも一緒に手に持つこと)


  1. 2016/09/18(日) 20:48:24|
  2. 草笛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
Photo Gallery Hasegawa 別館へようこそ

本館は写真を主にしておりますが、ここではそれに加えて、興味のあることについても掲載しています。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (336)
写真 (26)
花 (7)
風景 (3)
天体 (10)
カメラ遍歴 (8)
C6249をつくる (14)
草笛 (77)
美術館・博物館 (6)
天文 (1)
農業 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード