Photo Gallery Hasegawa 別館

写真の無断使用はご遠慮ください

そば打ち

本日は公民館事業の一環として、そば打ち体験が催されました。
私の所属しているグループに講師として白羽の矢が立ちましたので、先週、練習をして今日に備えました。
役員を含め、総勢40名ほどが集まり、グループに分かれてのそば打ちを体験してもらいましたが、最初にお手本を示す役目に選ばれてしまい、緊張しながらもお役目終了。
経験者や初めてそばを打つ人もいましたが、真剣に取り組み全員、切れずに長いそばになりました。
お持ち帰りしたり、その場で茹でて食べたりして自分の打ったそばの味に満足してもらえたようです。
幅が不揃いで、見た目は悪くとも、店で食べるそばとは味が違うとは、異口同音に聞かれました。
疲れましたが、とても良い交流が出来ました。
  1. 2017/06/25(日) 21:46:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<終活始まる | ホーム | 恵みの雨>>

コメント

Yoshi様
“草”蕎麦ですかね?
食べる方だけで作る方に回った事は有りません。
蕎麦にも厚みと同じ幅に切った細切りの他に幅広の太切が有りますよね!
自分で作った蕎麦が、うどん・ひもかわ・そうめん・そして中には細切りと不揃いで、茹で加減がいい加減でも自分が作った蕎麦は美味しいでしょうね!
  1. 2017/06/27(火) 13:52:45 |
  2. URL |
  3. 楽人 #-
  4. [ 編集 ]

楽人様

日本の食文化は米が主役でしたから、粉もの文化自体が”草”です。
米が食べられない貧しい人の食べ物でしたから簡単で手軽に作れ、腹を満たした食べ物だったのが、時代が変わって特別な食材としてもてはやされるようになったと思っています。
素人が打つと幅が不揃いの蕎麦が出来上がるのは避けて通れません。(捏ねと延しまでは何とかなりますが)
幅が不揃いだと、火のとおりが均一ではなく、口にしたときの食感は良くありませんが、味だけはどんな名店にも勝ると思います。
一度挑戦してみませんか?
  1. 2017/06/27(火) 21:18:41 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集 ]

yoshi様
蕎麦は江戸時代のファーストフード。
最近は米を作っている方でも、朝はパン食、昼に蕎麦やうどんを食べる時代になりましたね!
素人が切った蕎麦だと、伸びた蕎麦と芯が有る蕎麦を同時に食べられますね!
  1. 2017/06/27(火) 22:50:42 |
  2. URL |
  3. 楽人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://19yctk49.blog68.fc2.com/tb.php/510-260f3269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
Photo Gallery Hasegawa 別館へようこそ

本館は写真を主にしておりますが、ここではそれに加えて、興味のあることについても掲載しています。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (338)
写真 (26)
花 (7)
風景 (3)
天体 (10)
カメラ遍歴 (8)
C6249をつくる (14)
草笛 (77)
美術館・博物館 (6)
天文 (1)
農業 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード